カップル

忘れられない元彼と復縁する方法【慎重に行動するのが大切】

諦めずに待ち続ける

ハート

相手の気持ちを尊重する

嫌いになって恋人と別れたわけではない場合、未練が残ってしまい、なかなか忘れることができず、復活愛を望む方もいるでしょう。その気持ちが、日増しに強くなっていくのは当たり前ですが、気持ちをつなぎ止めるために、しつこく復活愛を迫るような行動は、控えるようにしましょう。何がきっかけとなり、復縁できるか分からないので、まず静かに待つことが大切です。お互いに自分の気持ちをもう一度確認したり、整理する時間も必要になります。相手から連絡が来るまで、こちらからの連絡は控えることで、自分の気持ちを尊重してくれたのだと、相手の心がまた戻ってくることもあります。焦ったり、一日でも早く戻ってきて欲しいと考えますが、重要なのは、自分の気持ちを無理矢理押し付けないことです。

連絡先は消さない

復活愛が成就するまでの期間は、別れた理由にもよりますが、長くても半年以内です。ちょっとした行き違いや、けんかで突発的に別れてしまった場合は、比較的早く復活愛が成就する傾向があります。どちらかに好きな人ができてしまった、という理由だと、少し時間はかかりますが、復活愛を諦めることはありません。気の迷いで他の人を好きになってしまった、ということもよくあるからです。復活愛を望む場合は別れても、いつでも連絡が取れるようにしておくことが大切です。振られてしまいショックで、連絡先を消してしまったり、自分の連絡先を変えてしまうと、復縁したくなっても、音信不通になり、せっかくのチャンスを逃すことになります。連絡先を把握しておくことで、またチャンスが巡ってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加